Tuningfan.com チューニングファン フォーラムページ

2005年11月28日

SARD新着情報ページ 

このページをはてなブックマークに追加はてなブックマークに追加  このページをlivedoorクリ

ップに追加livedoorクリップに追加  このページをニフティクリップに追加ニフティクリップに追加  
このエントリーをBuzzurlに追加Buzzurlに追加  このページをFC2ブックマークへ追加FC2ブックマークへ追加   このページをYahoo!ブックマークに追加Yahoo!ブックマークに追加


ここではSARD様の最新情報をお伝えして参ります。



SARD SPORTS CATALYZER キャンペーン実施中!


sardcata.JPG


○SARDさんのスポーツキャタライザーのオトクなキャンペーン実施中です!

スポーツ触媒、メタル触媒、とも言われる低抵抗触媒の定番、SARD社製スポーツキャタライザーは、Tuningfan.comでもオススメの商品です。
近年はノンブランドの安価なスポーツキャタライザーも出回っていますが、ノーマル触媒と大差のない抵抗の商品や、チューニングカーの排気圧に負けて砕けてしまう商品もあります。
その点、SARD製は古くから発売している歴史ある商品です。改良も重ねられており、チューニングカーでの使用を考慮した浄化性能と、低抵抗のバランスの良さが、最大の特徴と言えるのではと感じます。チューニングショップでも多く扱われている事が高品質の証拠。

今回のキャンペーンでは、SPORTS CATALYZERのお買い上げで、SARD RACING プラグPRO 1台分をプレゼント!しかも 価格は据え置きです!
ご希望の熱価をご注文時に備考欄にご記入下さい。

商品ページはこちら



SARD AERO BLADE (エアロブレード)新発売!


新しい画像 (2).jpg


○SARDさんから、新型空力パーツの登場です!

このAERO BLADE、いわゆるボルテックスジェネレーターとも呼ばれているパーツです。国産市販車ではランエボⅧMRに装着されたのが最初でしょうか?レースの世界ではちょこちょこ見かけますね。気流に縦向きの渦を発生させる為のパーツです。(ちなみにボルテックスは渦、ジェネレーターは発生装置、の意味です)

どういう効果があるかと言うと、
1 ダウンフォースの増大
ルーフ後端に取り付けることで、リアガラス、トランク方面に多く気流が流れるようにし、GTウイングなどのスポイラーにより多く気流を導き、ダウンフォースを増大させる事が可能になります。
2 直進安定性の向上
車の周囲を流れる空気は、真っ直ぐ走っているからといって水平には流れないのですが、このAERO BLADEで縦の筋を作ることにより空気をより真っ直ぐに導くようになります。飛行機の垂直尾翼と意味合いは似ていますね。
3 空気抵抗の減少
セダンタイプの車両などはどうしてもリアウインドウの後方、車両の後方に空気が低圧になる箇所が多くなってしまいます。リアウインドウの角度が寝ているクーペタイプに比べて抵抗が多い事はなんとなくお分かりになれるかと思います。その部分に縦の渦によって気流を導くことで、低圧の箇所を減らし、車両の空気抵抗を減少させる、という原理です。

ちなみにランエボⅧMRで装着されているモノは自動車メーカーのデータですと、180km/h時にリアダウンフォース35%増、CD値-1.1%減 という効果が実証されています。この鮫ヒレのようなパーツを装着するだけで、ダウンフォースが35%も増加する。ってスゴイ事ですよね!

じゃあ真似しよう!と思っても流体力学に基づいて形づくられているものですので、そうそうできるものではありません。そのあたりは長年GT選手権に参戦しているSARDさんならではの技術力によるバックボーンがあってこその商品ですね。それでいてこのお手頃価格は、SARDさんずいぶん頑張ってくれています!

ランエボ・インプレッサ・アルテッツァなどにGTウイングを装着している方は、このAERO BLADEの狙いにビッタリとハマっていますから試さない手はないですね。他の車種でも高速道路での使用が多い方などにも良いと思います。カラーはホワイト、ブラック、シルバーの3種類です。

商品ページはこちら

投稿者 tuningfan : 06:09